試験会場の変更予定をポジティブにとらえましょう。

 すでにご存じではあると思いますが、幕張メッセ会場から変更となる受験生が出るかもしれない事態になりました。試験会場に合わせて宿泊施設を予約された方もいることでしょう。どの受験生がどの試験会場になるか現段階では未定ですが、仮に会場変更に該当することとなった場合でもポジティブにとらえることが大切です。

 幕張メッセのような大規模な試験会場の場合、受験慣れしている人ならともかく、特に初回の場合は気苦労もあるのではないでしょうか。自身の受験席を探すのに手間取る、大人数なので集中しにくいなど、デメリットを感じることがあるかもしれません。京葉線は、海沿いの鉄道路線なので、利用する場合に台風・大雨で運転が遅れたり見合わせとなったりすることも考慮しておかなければなりません。それに対して、もし都心部の小規模試験会場になるならば、そのようなデメリットを感じずに集中できる環境を確保できると言えるでしょう。

 いずれにせよ、日々すべきこと・できることに集中するしかありません。自分がコントロールできないことに余計な神経を使わない、なかなか難しいことではありますが、それが最善であると言えます。

 今後、ブログにて直前アドバイスを随時行っていきますので、参考にしてもらえれば幸いです。